上京した看護師

病棟経験がなくても大丈夫。
経験無しから病棟勤務になるための極意。

病棟経験者と同じ就職活動では書類で落ちる

病棟勤務をしたことが看護師が「病棟の求人」へ転職をすることは難しい。

無理というわけではありませんが、一般的には求人に応募をしても書類選考だけで落ちるということがよくあります。

しかし、あなたもご存知の通り看護現場は慢性的に人材が不足している職場です。
そのため病棟勤務の経験がなくても、病棟の看護師として採用されることもあります。

とにかく「看護師の有資格者なら」と藁をもつかむ…という感じの職場もあるものです。
それを考慮しても経験なしでの病棟勤務は採用されるケースは多いとは言えません。

求人先へ応募する度に履歴書や職務経歴書を書きますし、何度も落ちると精神的にも不安定になります。

病棟経験がないのであれば、病棟経験がある看護師と同じ就職活動をしてはいけません

病棟経験なしで面接に進むために

病院

病棟経験がない看護師は、病棟経験がなくてもOKの求人を探す必要があります。

よく求人票に「未経験可」や「病棟経験がなくても可」とあります。
しかし、あまりアテにしない方が良いといえます。

最終手段(病棟経験ありで良い人がいなかった)として病棟の経験がない看護師を採用することもある”かも”しれないというだけです。

病棟経験がなくて病棟の求人に応募するなら、求人サイトのコンサルタント経由での転職が最適といえます。

求人サイトのコンサル経由が最適な理由

  • 病棟経験がない求人を見つけてくれる
  • 病棟経験がなくても採用する病院であるか知っている
  • 事前に病棟経験がないことを伝えてくれる
  • 面接で病棟経験がないハンデに対する質問に対する答え方を知っている

197

求人サイトのコンサルタントを利用する最大のメリットは、自分で探すよりも就職の手間を大幅に省くことが出来ることです。

どうしてもコンサル経由が嫌な場合は、自分でも求人は探せます。
しかし、膨大な求人の中から希望を満たす求人を探すことは非常に時間がかかります。

なぜなら求人票に「病棟経験なし可」と記載があっても、実態は異なることも多いためです。

そういった求人に応募してしまうと結局は落とされるだけで、時間の無駄+気持ち的な落ち込みも生まれます。

おすすめ求人サイト トップ3
  • ナースフル

    ナースフル

    年間100万人の転職希望者が利用するリクルートの看護師に特化した求人サイトです。
    関東、関西の規模の大きい総合病院の優良求人が多いのがナースフルの特徴です。

    病院情報にも詳しい、面接のノウハウが豊富であるため経験なしからの転職を強力にバックアップしてくれます。

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    地方にも拠点があり、地元密着型の求人紹介をしてくれるのがマイナビ看護師の特徴です。
    全国に拠点があるためコンサルタントと直接会って面談が出来ることは転職に大きなプラスとなります。

    病院の雰囲気を事前に調べて教えてくれるので、入職後のミスマッチを減らすことが可能。
    コンサルタントは親切、丁寧に対応してくれるため満足度が高い求人サイトの一つです。

  • ナースではたらこ

    ナースではたらこ

    ナースではたらこは、コンサルタントがスピーディーに対応してくれるため、ゆっくり転職活動をしたい人には向きません。
    逆に短期間での転職をしたいならナースではたらこは最も最適。

    独自のサービスをいくつも展開しており、その一つが24時間連絡可能な窓口です。
    仮に担当コンサルタントがあわないと感じたら、コンサル以外の連絡窓口あり変更することも可能。

    転職成功で最大10万円のお祝い金も貰えますよ。

病棟経験なしで就職をした友人

私の友人は、保健師として市町村での勤務をしていました。

よくある話で結婚や出産のために離職。
子育てが落ち着いたので、看護師として総合病院に就職をしました。

外来を希望していたそうですが、「人が居ないから日勤だけにするので病棟に勤務して欲しい」と頼みこまれ病棟勤務になったそうです。

そうしたら、いきなり抗がん剤の投与をするなどの、かなり重い患者を受けもつこといなり、大変な思いをしたということです。

病棟の勤務経験がない場合でも、病棟での勤務は可能ですし、その人自身が「一から勉強する」というつもりでいれば、仕事をこなしていくこともできます。

また、ナースセンターでは離職者のための研修会をしているので利用するのも良いと思います。

病棟勤務の大変さ

病棟は、救急や外来とは異なり、仕事内容とは別の部分で大変なことがあります。
この「大変さ」とは、他の病院スタッフとの人間関係、患者さんやそのご家族との人間関係です。

そのため人と接することが嫌な人にとっては辛いことも多くなる可能性があります。

また、病院選びも慎重になるべきです。
人間関係とは、その病院全体の空気感が作り出します。

特に看護部長や看護師長は重要になってくるでしょう。
そういった意味でも面接や病院見学では、雰囲気を感じ取ることが重要です。

上記で紹介した求人サイトは「病院の雰囲気や人間関係」を調べてくれるため参考にしてください。

技術的な部分でも今までとは異なるため勉強が必要です。
個人での勉強には限界があるため、良いプリセプター、教育制度がしっかりしている職場である必要があります。

そして、何よりもあなた自身に学ぶ姿勢が必要になります。
その点を覚悟しておかなければ、入職してから大変な思いをすることになります。

覚悟がないなら病棟以外の求人も検討しましょう

病棟経験がない看護師でも求人先はたくさんあります。
病棟以外の求人でいえば、外来、検査室、検診センターなど就職先は数多くあります。

その他にも、老人保健施設やデイサービスセンターなども採用される傾向にあります。

病棟経験がないから良い職場がないという考えで転職をすることはあまりおすすめできません。

環境が変わることは大変ではありますが、気持ちがあれば出来ないことはありません。
反対に学ぶという気持ちがないのであれば、経験のない分野へキャリアチェンジすることは危険であると言えます。

派遣よりも正職員の方が受かりやすい

経験がないから「派遣」や「パート」を考えている看護師さんもいるでしょう。
実際に掲示板や質問サイトでは、そういった質問をみることも少なくありません。

しかし、経験がないなら派遣よりも常勤の方が就職試験には受かりやすいです。

その理由が、派遣やパートは”即戦力”と考えている病院が多いからです。
また、病院側に育てるという気持ちもないため、教えてもらえる機会が少なく、経験を積むことも出来ません。

求人を探すときも派遣やパートよりも常勤を探すようにしましょう。

このページの先頭へ